さぁ、これは何の写真でしょう???



476f50f3.jpg


ヒントは「2012」

すみません、こんなピンボケで分かるわけないですねぇ・・・。


答えは「ロンドンオリンピックの選手村の建設現場の塀」です。

バスが減速した時に撮影したのですが、シャッターを押すと同時に動き出して失敗しました。(^_^;)


昨年通った時は広大な「更地」でしたが、今回は「Olympic Stadium」の骨組みは出来上がっていました。

私が驚いたのは「Athletes’ Village(選手村)」の広さ!

スタジアムの大きさは、なんとなく想像できたのですが、選手村の広さは想像したことがなかったので、あまりの広さにびっくりしました。

全競技の選手だけでなく、関係者もいるでしょうし、試合までトレーニングをする場所も必要ですものね。
なんとなく、「村」というには広すぎる気がします。


オリンピックに向けてロンドン、特に東側はどんどん開発が進んでいます。
地下鉄の駅にエスカレーターやエレベーターができるのは大歓迎ですが、古い建物がなくなっていくのは寂しいものです。


滞在中に、ニュースで不況の話をしていたのですが、
「どんなに景気が悪くなっても、オリンピックだけは成功させなければいけない。」
と話していました。

2012年、世界経済はどうなっているのでしょうか???